PROJECT 04企業連携活動ー大分合同新聞社ー

大学で出会った夢を叶えるための経験。

工学部 情報メディア学科4年

池田 周平

鹿児島県/県立国分高校出身

授業がきっかけで映像に興味

新聞社と共同して、地域のニュースを映像にまとめて紹介しています。ニュース映像は取材から撮影、編集までを学生のみで行います。このプロジェクトに参加したきっかけは大学で受けた映像制作の授業です。その授業では大分で暮らす人々に焦点を当てた作品を制作。そこから映像をつくることに興味を持ち、本来3年次から所属する研究室に2年次から参加していました。

試行錯誤しながら成長してきた

撮影のときに気をつけたのは地域の方々との関わり方です。取材・撮影するのは初対面の方ばかり。できる限りリラックスした状態でその人の普段通りの言葉や表情を引き出せるよう、緊張を取り除くようなコミュニケーションを心がけました。最初は失敗の連続でしたが、2年目以降は徐々に手応えを感じられ、今では研究室の先生に「1人で取材を任せられる」と言われるようになりました。

たくさんの経験と共に未来へ踏み出す

将来はこの経験を生かしてさらに大きな舞台で映像制作をしたいと思っています。3年生の夏休みに参加した東京のテレビ番組制作会社のインターンシップでは、台本の執筆から映像の編集作業まで幅広く担当。番組の収録にもADとして参加するなど実際の制作現場を体験できました。夢を叶えるため、今後もたくさんのことに挑戦していきたいです。